<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

味噌キューブ?

先日料理教室の後にさっそくお味噌を買いにオーガニック(フランス語では一般的にBio)のお店に行きました

そこでみつけたMISO CUBE
えっ? 味噌キューブ?
f0176612_6391289.jpgフランスでも日本でも売っているビーフとかチキンブイヨンキューブの味噌版でしょうか。
確かに原材料をみるとオーガニック味噌の他に数種類の野菜なども入ってキューブになっています。
それにしてもこの日の丸バックのパッケージ
お刺身・お寿司用のお醤油の中にいきなりブイヨンキューブを入れようとしています。
無謀。


さらにこんな物まで


f0176612_6434560.jpg味噌キューブ カレー!!

こちらのパッケージ
カレー色をしたお米、アボカド、トマトはいいとして
なぜのり巻きが一緒に?
笑えます
・・・で思わず買ってしまったので何に使おう
味噌味のカレーチャーハン?
野菜とか肉を炒めて入れてみるとか・・・?



それにしても海外でこんな物を発見するとは、、、日本人には真似できない発想かも。
[PR]
by deliciousnice | 2009-11-26 07:13 |

料理教室

外国人に食を通して日本の文化を知ってもらいたい、、
という趣旨で友人が定期的に行っている料理教室に参加してきました。
フランスでも「日本食は健康」というイメージが強く日本食に興味のある人は増えています。

私にとってはなじみの深い和食ですが、マクロビオティックを極めオーガニックにこだわる日本人の彼女によるニースで手に入る食材←これ重要を使っての料理は勉強になります。

今回のテーマは『味噌』


f0176612_22283450.jpg
朝の市場でみつけたというサバはお刺身にしてそのまま食べたいぐらい新鮮。
こちらを使ったサバの味噌煮は日本でもなかなか味わえない美味しさでした。


だしも昆布と鰹節でちゃんととっているので本格的です。
でもフランス料理のブイヨンのように手間も時間もかからないので、「これなら簡単ね」というフランス人の反応、確かに。



f0176612_22301591.jpg
茄子とピーマン(パプリカ)の味噌炒め。
野菜の食感を残し油少なめで炒めすぎていないのでヘルシーだけど3種類の味噌を合わせてあるので奥深い味です。

私は今まで油たっぷりの柔らか系だったのですが、今度はこっちにしてみよう。


この他
酢みそ和え
お味噌汁
と計4品のお味噌料理。

私としてはフランス人の反応に興味があったのですが皆
「初めて食べる味だけど美味しい!」と大好評。
余った料理を各自持参したタッパにつめて持って帰っていきました。

f0176612_22133732.jpg
オーガニックのお店ではフランスブランドによる「八丁味噌」「白みそ」「田舎味噌」その他色々売っていて驚きですが、料理教室でこの大麦味噌がとても美味しかったのでさっそく購入。



昨日は美味しい和食を食べながら文化交流ができ、料理・食材についても学べ
有意義で楽しい午後を過ごしてきました。
[PR]
by deliciousnice | 2009-11-19 23:03 |

私のグラスは?

f0176612_4325770.jpg
シャンパンが入ったグラスにはちょっと飾りが





f0176612_4343046.jpg
先日お呼ばれした家では自分のグラスがわかるように違う色のイアリングをグラスにつけてくれました。


f0176612_436075.jpg
でも招待客が多かったので今回は女性だけのスペシャルサービス。

子供達が大人と別のテーブルで先に食事をすませるのはいつもの光景。



f0176612_4384217.jpg一方大人達はご主人が一生懸命料理を作っているのを眺めながらアペリティフをつまみお酒を飲みながらおしゃべり。
こちらのアペリティフは奥様の国イランの料理、
つぶしたジャガイモにひき肉を混ぜて焼いたもので皆に大好評。
ん? 私には懐かしい味!そう、まさにコロッケの具です!!


テーブルに着いたのは10時近く
それから
メイン
サラダ
チーズ
デザート
コーヒー
と続いて秋の夜長の宴はいつまでも続くのでした・・・
(子供達は別の部屋で皆熟睡中)
[PR]
by deliciousnice | 2009-11-17 05:03 |

f0176612_16181894.jpgイタリアのとあるスーパーの入り口でまず目についた穴のあいたフライパン。



f0176612_16195527.jpg
栗を焼くための専用フライパン?
でも実は自分で調理した事が無いし家庭なら茹でるとか蒸すイメージ
焼き栗といえば天津甘栗の屋台の大きな鍋しか浮かばないので私の中ではちょっと謎が残っています。



f0176612_16281799.jpg
イタリア語はわからないけれど
一緒に売っているのは栗の皮を割る道具?



秋から冬への季節の移り変わりを感じました。
[PR]
by deliciousnice | 2009-11-11 16:39 |

イノシシ第二弾

イノシシのワイン煮をごちそうになった次の週には
f0176612_4232333.jpg
インド系マレーシア人の友達の家でイノシシカレーをごちそうになりました。
いのししがカレーにもなってしまうなんて驚き。



f0176612_425272.jpg
本場の味は本人が何種類ものスパイスを調合しただけあって辛さのなかにも深みが。
そして一緒にのせたパイナップルとキュウリのサラダ、ヨーグルトのサラダ、レンズ豆がカレーの辛さを調和してくれて、さらに奥深い味に。


同じカレーという名前なのに日本のカレーもタイのカレーもインドのカレーもみんな味が全く違うけれど、どれも美味しくて、、、カレーってすごいです。


f0176612_4301941.jpg
食卓のテーブルにのっていたレトロな炊飯器。
よくみたらナショナル・・・
えっ日本製!? 笑えました。
[PR]
by deliciousnice | 2009-11-06 04:34 |

秋の食卓

ニースもすっかり秋になりました。
フランスでは秋といえばジビエ
というわけでで先日友人の家でごちそうになったのは

f0176612_639438.jpg
イノシシのワイン煮
前日から煮込んだというイノシシの肉は柔らかくてジューシーでとても奥深い味でした。


f0176612_6425864.jpg
ちなみに前菜はフォアグラのサラダ
ゆでた栗が入っていてこちらも秋の一品。
まるで一流レストランに来たみたい。


f0176612_6445222.jpg
そしてチーズナイフはネズミ♪
ネズミの先にあるのは「カンタル」、今までたべたカンタルの中で一番美味しくて、チーズの奥の深さにもはまってしまいそうな今日この頃です。
[PR]
by deliciousnice | 2009-11-03 06:53 |