<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

モナコ大聖堂

f0176612_2021846.jpg

あれ? 
モナコの大聖堂になんとプラズマ大画面があちこちと・・・
こんな教会初めてみました。
さすがモナコ・・・

おっ!
Panasonicと書いてあります。
やっぱりプラズマは日本製ですね049.gif



f0176612_2053817.jpg
ここはグレースケリーが結婚式をあげた所です。



f0176612_207194.jpg
そして彼女がここに眠っています。





f0176612_20201172.jpg
彼女のお墓の前だけはいつも観光客でいっぱい



ちなみにモナコの面積は1.95㎢、皇居の2倍ぐらいです。
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-29 20:16 | 南仏

フレンチブルドッグのお客様

f0176612_1926030.jpg


フレンチブルドッグのレグリス君が遊びにきてくれました。
生粋のフランス生まれです。
退屈するとたまに「ブフブフ・・・」と家の中を歩きまわりますが、お行儀のよいわんちゃんでした。


f0176612_1928565.jpg
数年前に腰の手術をして以来階段の上り下りができないので、階段になるとママ(飼い主)にかかえてもらいます。 
階段の前ではちゃんと身構えます。
かかえられ慣れている感じのこの姿、かわいいです。




f0176612_19313550.jpg
いつもの顔。
耳もいつもの位置。
しっかりカメラ目線。





f0176612_19333423.jpg
おっ・・・
耳まで含めて丸顔になってます
まるで別の顔。
こちらもかなり可愛い♡
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-28 18:05 | 動物

このカラフルな物たちは・・・

f0176612_21542370.jpg

アンティーブの旧市街を歩いていたら何やら数々のきれな色の物体がディスプレーされているお店がありました。 
何のお店か確認しないでとりあえず入ってしまいましたが
さてこれはなんでしょう?





石鹸屋さんでした!

f0176612_21573732.jpg

確かにSavonniersって書いてあります。
サヴォン=石鹸


LE COMPTOIR DES SAVONNIERS
29 rue Thuret - 06600 ANTIBES
tel: 04 93 614 077



f0176612_21592524.jpg小さく切った石鹸を自由に手にとって匂いもかげます。それぞれよい香りがします。
そしてどれも保湿効果が高いのだそうです。
私は「グリーンティー」「殺菌効果のある原料のブレンド」
そしてアンティエイジング効果という言葉につられて「アルガンオイル」(ホント?)の3種を購入。



f0176612_2203017.jpgどれも自分の好きな量だけ切ってもらって量り売りなのが嬉しいです。

石鹸の効能特徴などを親切に教えてくれた責任者のこの方、、、
つねにしゃべって、笑って、歌って、、と思いっきり明るい人でした。

そんなわけで思いがけずとても楽しい時間を過ごしながら買い物ができました。
こういうのって大切かも。






f0176612_2251677.jpgところで「ほらほら、、このナイフは日本製なんだよ、、、切れ味最高」ということなので
・・・じゃ写真を撮ろうかなとカメラを構えたら「こうやって撮ったほうがいいよ、、、」と石鹸の上にのせたり、アングルを変えたり、、結局彼が写真を撮ってくれました。

ちなみにこちらはスミカマという岐阜県の関市にある会社のチタンでコーティングされたナイフ。この会社ヨーロッパでは有名みたいです。
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-25 21:53 | これはなんでしょう

ある日の卵

f0176612_484595.jpg


卵は旧市街市場のいつも同じ生産者のお店で買っています。
ここの屋台はおいてある品物の種類は少ないけれど味はどれも絶品。
卵も他よりちょっと高いけれどこれも絶品です。 
というわけで、数十円ぐらいではありますが、ささやかな贅沢してます。

卵はサイズによって値段が違うのですがこの日の「大」は本当にきかったです。 
値段はいつもの「大」だったので得した気分!



f0176612_4112375.jpg

卵をいれるケースから思いっきりはみだしていました。

* 卵を入れてるケースは使い終わるといつもここに持っていってリサイクルしてもらっています




f0176612_412274.jpgこちらがその屋台。
大規模の生産者や八百屋さんの屋台ではいろいろな種類の野菜があふれていますが、こちらはいつもシンプルだけど季節感たっぷり。 
大きなかぼちゃがそろそろ出始めてもう秋です。
ここのトマトも抜群に美味しいのですが、トマトの季節ももうすぐ終わり・・・ちょっと寂しい
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-23 21:19 |

ズッキーニ

市場でズッキーニを見たら突然食べたくなって迷わず購入。
家に帰って冷蔵庫をあけたら・・・「あちゃ、、、」
前に買っていたのが残っていました。 ←こういうことは日常茶飯事です。
ということでズッキーニ三昧!

f0176612_540525.jpg
まずはブログでみつけて前から作ろうと思っていたズッキーニのオムレツ。
ズッキーニ、タマネギ、パルメザンチーズが沢山入っています。



f0176612_5474288.jpg続いて
醤油、お酢、ごま油、おろし生姜、七味、胡椒を混ぜて作っておいたタレに素揚げした野菜をつけていきました。
茄子、ズッキーニはもちろんのこと、冷蔵庫に中途半端にあまったプチトマトを揚げたら、、これがまた美味しかったです。 
もっと残しておけばよかった。



ちなみに「ズッキー二」はイタリア語で、フランス語では「クルジェット」です。
そして同じ英語を話す国ですがアメリカでは「ズッキーニ」、イギリスでは「クルジェット」と呼ばれています。 これには歴史的背景があるのでしょうね。
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-22 05:49 |

DANGER!!

『危ない』のサインがとっても可愛いです。
f0176612_1154010.jpg


これは今年の7月に改装が終わったアンティーブのピカソ美術館にありました。
昔はお城だったこの美術館からの眺めは最高。 そんなわけで手すりの向こうの景色に夢中になって落ちないように、、、ということでしょうか。

あちこちにこのサインがありましたが、これだと雰囲気をそれほど壊さないのが良いです。
f0176612_1182780.jpg


そして入り口に向かう途中にあるピカソの写真。 
絵になる人ですね。
f0176612_1225685.jpg

[PR]
by deliciousnice | 2008-09-20 01:11 | 南仏

小銭入れ

f0176612_0525665.jpg


レジで前にいたご婦人の小銭入れは硬貨を種類別にいれられるように小分けになっていました。
これならばレジでお金を払う時に小銭を効果的に使えそうです。

是非写真撮りたかったので勇気をだして声をかけてみました。
私:「その小銭いれ便利そうですね」
ご婦人:「あら、、、そう?」←ちょっと嬉しそう
ご婦人:「でもこれって、たったの1ユーロで買ったのよ」←ちょっと自慢げ?
私:「あ・あの〜写真なんてとらせてもらっていいでしょうか?」
ご婦人:かなり予想外でびっくり→ 「も、、もちろん、、、」
そして親切に写真を撮りやすいようにもってくれました。

f0176612_114113.jpg
未だに昔のフランスフランの値段でないとピンとこない人が多いみたいなので、フランとの換算レートも必須。

小銭入れの奥にはカード類も入れられるようになっています。 
小銭とカードしか持ち歩かない人には便利です。



ところで先日から5ユーロ硬貨が発行されました、、、
どうするのかしら?

ちなみに5ユーロ硬貨が本格流通すれば国民消費も上がると予想されています。
そして来年以降には10ユーロ硬貨など次々と発行予定だそうです。
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-18 01:10 | みつけもの

カリグラフィー

f0176612_5552985.jpg

カンヌから少し北にあるムージャンという町でカリグラフィーのイベントがあり
陶芸家そして書道家である日本人の友人が参加しているので行ってきました。

ところでカリグラフィーを辞書でひくと
1.  欧文の文字を美しくかく技術
2. 主に抽象絵画で文字を思わせる記号的形象。また日本・中国の書に想を得た筆勢による表現方法 
3. 日本・中国における書道。
・・・だそうです。
その他アラブ文字のグラフィーなども個人的には好きです。

f0176612_5343272.jpgさて、友人のコーナーでは漢字をつかわない国の人の名前に漢字をあてはめて書道にしてあげるというサービスをしていました。
「私の名前はどんな風になるのかな、、、」
と興味津々でみている子供達・・・かわいいです。
ちなみにこれは真ん中にいる女の子アンドレアちゃんの分。



f0176612_5425610.jpgさらに漢字の意味を別の紙に書いて書道と一緒にプレゼントしてあげるという大サービス付きです。
こちらのEnzo君は”クリエーティブ=想像力豊か”と言われて「ホントだ、、当たってる!!」と嬉しそうでした。 彼の両親も嬉しそう。

もちろんポジティブな漢字しか使わないので皆大喜びです003.gif
「富、英、優、智、安、美、、」




More
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-14 05:52 | 南仏

トースター

f0176612_5594277.jpg


電化製品・家電好きなのになぜか今まで持っていなかったのがトースター。

日本にいたときは魚焼き網を使っていました。
なかなか美味しく焼けるのですが焼いている間ずっと横で見張っていなければいけません。

フランスにきてからパンを買う機会もぐっと増え、、、従って冷凍庫にはいつも余ったパンがトースト用に切って入っています。 飲み会で食べ物が足りない時にも活躍します
そんなわけでここに住み始めて数ヶ月で必需品になってきたのでついに購入

冷蔵庫や洗濯機みたいに最新テクノロジーも関係なさそうだし、掃除機やアイロンみたいに便利な機能も、、、あるかもしれないけど、、、わからないので
外見がかわいくて40%引きだったこれにしてみました
活躍してます001.gif

f0176612_6183794.jpg
カルフールのパンも軽くトーストすると美味しくなります 
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-13 06:39 | 電化製品

パンは自分でスライスしましょう。

f0176612_033364.jpg

パンはパン屋さんで買う事が多いけれど大手スーパー、カルフールの全粒粉のものはなかなか美味しいです。

ただしここではパンをスライスしてほしい場合は機械を使って各自お願いします、、というシステムです。
う〜ん、、、日本では見た事のない仕組みです。

f0176612_084433.jpg
まずは好きなパンを選びます。
これがおすすめオーガニックの全粒粉のパン。
緑の袋は「オーガニック」です。




f0176612_010046.jpg
続いて説明書に従って・・・



f0176612_011430.jpg
袋からパンを出して機械の中に入れます。
ちなみに袋は最初から閉じてありません。




f0176612_0115353.jpg
ふたを閉じると下からスライスされたパンが出てきます。




f0176612_0124515.jpg
それを機械の上にある板の上にのせます。
ここでバラバラになるとひとづつのせることになるので慎重に。




f0176612_0143110.jpg
こうすると先ほどの袋に簡単に戻せるというわけです。




f0176612_0153485.jpg
最後にシールで袋を閉じます。
バーコードの上にシールをはるとレジの人が困るのでご注意。



スライスしたい人だけご自分でどうぞ、、というのはグッドアイデアかも。
[PR]
by deliciousnice | 2008-09-11 00:23 |